印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > ニュース > 2015.09.14 超音波診断装置「Xario200」導入のお知らせ

超音波診断システム
『Xario 200 TUS-X200』を導入しました。

 当院では、4種類のプローブ(注1)を採用しているため、体表から深部までくまなく観察することができます。
腹部・膀胱・前立腺・腸管エコー、心エコー、甲状腺エコー(エコーガイド下細胞診も可能)、頸動脈エコー、関節エコーなど様々な部位を検査することができます。


注1.超音波検査において、プローブ (探触子) とは、超音波を発生する部分であるとともに、身体の中からはね返ってきた超音波を探知するセンサーの役割を担う、非常に重要な装置です。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

診療科目

内科・小児科・消化器内科・循環器内科・糖尿病内科・内分泌内科・リウマチ科
(心療内科・精神科は2020年9月末で閉科しました)

診療時間

午前: 7:30~12:00
午後:16:30~18:30

休診日

土曜午後、木曜、日曜、祝日
盆、年末年始

※診療科目ごとの診療日時はこちらでご確認ください。

LinkIcon印刷用診療案内はこちら

〒491-0083
愛知県一宮市丹羽字古屋敷72-1
TEL:0586-72-7111
FAX:0586-72-7112
Mail:info@iso-fc.com

駐車場完備(66台)

駐車場の案内

ページの先頭へ

ページの先頭へ