印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > 禁煙外来のご案内

禁煙外来のご案内

平成26年2月1日から禁煙外来を開始します。
禁煙外来とは、禁煙に取り組もうとする方のための外来です。禁煙外来では、医師から禁煙指導を受けたり、禁煙補助薬の処方を受けていただけます。また、ニコチン依存症と診断されると、健康保険が適用になります。

ページの先頭へ

全体的な治療の流れ

保険診療での禁煙治療は、12週間で5回の診察を受けていただきます。
初回の診察では、初めに喫煙状況などから保険診療での治療が受けられるかチェックいたします。
その後の診察では、禁煙補助薬の処方を受けうるほか、呼気に含まれる一酸化炭素の濃度を計測したり、禁煙状況に応じて医師のアドバイスを受けられます。

ページの先頭へ

禁煙治療費について

禁煙治療は、処方される薬にもよりますが8~12週間で12,000円~19,000円程度です。1日1箱喫煙される方なら8~12週間分のたばこ代より保険診療で禁煙治療を受けた場合の自己負担額の方が安くなります。 

ページの先頭へ

禁煙補助薬について

禁煙補助薬には3種類あります。

  • ニコチンガム → ガム
  • ニコチンパッチ → 貼り薬
  • チャンピックス → 内服薬


このうち、ニコチンガムと低容量のニコチンパッチは薬局で購入できます。
禁煙外来で使用する禁煙補助薬は、高用量のニコチンパッチ(ニコチネルTTS)か内服薬(チャンピックス)のいずれかです。

チャンピックス(内服薬)

チャンピックスはニコチンを含まない傾向禁煙補助薬です。脳内のニコチン受容体に働きかけ、禁煙に伴うイライラ感などの離脱症状を軽減します。さらに、禁煙による満足感も抑制し、喫煙願望を弱めます。


ニコチネルTTS(貼り薬)

ニコチネル(ニコチンパッチ)は、ニコチンを含んだ貼り薬です。皮膚からニコチンを徐々に吸収させることにより、禁煙に伴う離脱症状を軽減します。徐々にニコチン濃度を低くすることにより、比較的楽に禁煙に取り組むことができます。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

診療科目

内科・小児科・消化器内科・循環器内科・糖尿病内科・リウマチ科・心療内科・精神科

診療時間

午前: 7:30~12:00
午後:16:30~18:30

休診日

土曜午後、木曜、日曜、祝日
盆、年末年始

※診療科目ごとの診療日時はこちらでご確認ください。

LinkIcon印刷用診療案内はこちら

〒491-0083
愛知県一宮市丹羽字古屋敷72-1
TEL:0586-72-7111
FAX:0586-72-7112
Mail:info@iso-fc.com

駐車場完備(66台)

駐車場の案内

ページの先頭へ

ページの先頭へ