もの忘れ外来のご案内

物忘れが気がかりな方、脳を詳しく調べてほしい方が対象です。
物忘れは年を取ればだれでも増えるものです。年相応のものもありますが、認知症のような病気からくるものもあります。まずは物忘れが病的なものかどうかをチェックします。
あるいはうつ病などの精神疾患との鑑別を行っていきます。認知症の場合、他の疾患に続発してくる場合もありますので、基礎疾患のチェック、また治せる認知症(treatable dementia)の鑑別をしていきます。
いくつかの問診、検査、診察によりアルツハイマー病やレビー小体病、前頭側頭型認知症、脳血管性認知症、変性疾患に伴う認知症などを鑑別し、画像診断を行っていきます。
各疾患にはそれぞれ特徴があり、専門家がみれば鑑別はそれほど困難なものではありません。
介護者およびご本人が困っている症状について状況をお尋ねし、的確に処方をしていくつもりです。それによりできるだけ周りの方々が介護で疲れることなく、ご本人も在宅で長く、楽しく暮らしていけるようサポートしていきます。重症の患者さんにおいてもご家族の思いを受け止め、あきらめずに起死回生の治療をめざします。
必要に応じて投薬、介護保険の申請など行い、症状、環境に合わせた日常生活での注意点などお話させていただきます。 
現在保険で使用できる薬のみならず、認知症に有効といわれているサプリメントなども使用していきます。
当院ではコウノメソッドで有名な名古屋フォレストクリニック河野和彦先生の理論をベースに職員全員が広く知識を共有しており、他の内科疾患を含めて広く認知症をサポートしていく体制が整っています。
適切な診断、治療をすれば認知症は必ずよくなります。お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

診療科目

内科・小児科・消化器内科・循環器内科・糖尿病内科・リウマチ科・心療内科・精神科

診療時間

午前: 7:30~12:00
午後:16:30~18:30

休診日

土曜午後、木曜、日曜、祝日
盆、年末年始

※診療科目ごとの診療日時はこちらでご確認ください。

LinkIcon印刷用診療案内はこちら

〒491-0083
愛知県一宮市丹羽字古屋敷72-1
TEL:0586-72-7111
FAX:0586-72-7112
Mail:info@iso-fc.com

駐車場完備(66台)

駐車場の案内

ページの先頭へ

ページの先頭へ